おまとめローン申し込み時のポイントとは

数年前からテレビなどのメディアで取り上げられることが多くなった過払い金請求についての流れは、その総数の減少と共におさまりつつあります。ここ数年は消費者金融をはじめとする金融関連企業にとっては不遇の時代と言われ、経営が傾いてしまった企業も少なくありません。しかし現在は、過払い金請求がおさまり始めたと同時にかつての勢いを取りもどしつつあります。世の中にはかなりの数の金融関連企業が存在しますが、各社で特色を持った企業が利用者にとってお得な特典を武器に顧客獲得をしています。カードローンにしてもキャッシングにしても一番気にしなければならないことは金利です。すでに数社から借入があり、毎月の返済に終われるような生活をしている方は、まず金利がどのようになっているのかをおまとめローン審査することから始めたほうが良いです。ローンは借入総額によって変動します。例えば10万円の借入の場合は18%程度の金利が発生することが多いですが、100万円の借入の場合は10%から15%の企業が多いです。その為、返済先を分けるよりもおまとめローンで返済先を一括にするほうがお得です。おまとめローンは細分化された返済先を一箇所に集めることにより、金利を下げ、毎月の返済額も下げることが可能です。おまとめローンは銀行系や消費者金融で申し込みが可能です。おまとめローンを利用すれば、借入額によっては3%から7%程度の金利で済む場合もありますので返済総額もかなり違います。

初めてのキャッシングに対する不安と良くある悩み

キャッシングをする人は当たり前ですがお金に困っている方が利用することがほとんどだと思います。しかし初めてのキャッシングを考えたときに、怖いイメージやお金を借りることの罪悪感や、返済金額が膨らんで返せなくなるかもといった不安はみんな最初はあると思います。また家族や身内にキャッシングしていることがバレてしまわないかというのも躊躇する大きな要因だと思います。しかし最近の消費者金融は金利も上げ幅が規制されていますし、多くの会社がありますので昔の怖いイメージはほとんどなくなったと思います。家族などにバレることも延滞をしすぎなければまず大丈夫ですし、自分の返済できる範囲で借りたら使い方次第では本当に便利なものです。よく聞く悩みのひとつに最初は慎重にキャッシングをしていたが、段々たくさん借りてしまって返済できなくなったという話をよく耳にします。今ではコンビニなどにもATMが設置されていますしより気軽に借りられる環境が整っていますし、ついつい多くかりてしまうことが大半です。もちろんお金を借りているのですが、だんだんまるで自分のお金のよう錯覚してしまってキャッシングおすすめの会社からどんどん借りてしまいます。初めてのキャッシングの前に明確にお金を借りる理由を、もう一度じっくり考えて計画的に利用することと、なるべく長い期間キャッシングを利用しないという固い意志がとても大切になります。返済できなくなってしまってはいろいろと弊害もでてきますので注意して利用すれば安全です。

カードローンの借り換えと注意点

カードローンの借り換えとは、現在利用しているローンの残高を一括で返済し、新しいローンに移行することを言います。なぜこんなことをするのかと言えば、もっぱら金利負担を小さくするためです。金利が20%のローンから15%のローンへ乗り換えれば、将来の返済がそれだけ楽になります。また「おまとめローン」と呼ばれる金融商品もあります。おまとめローンとは複数のカードローンを利用している場合、それらを一本化するサービスです。返済方法や時期や金利がバラバラのローンを一本にまとめることで、返済の見通しが立てやすくなるというメリットがあります。
カードローンの借り換えで注意すべきポイントは、まず金利が本当に下がるかどうかを確かめることです。契約条件によって金利が変わる場合もあります。金利が下がらなければ、手間がかかるだけでメリットはありません。また現在のローンよりも返済期間が長く設定されていると、金利が低くてもトータルで支払う利息は多くなります。金利だけに目を奪われると見落としがちなので注意してください。
消費者金融のカードローンは総量規制の制限を受けるため、借り換え目的では利用できないことがあります。銀行や信用金庫などのカードローンなら、年収の3分の1を超えても融資を受けられます。審査は多少厳しくなると言われていますが、現在では消費者金融と大きくは変わりません。金利も消費者金融より低いことが多くなっています。

プロミスの瞬フリはかなり便利!

プロミスには、借入の方法のひとつに振込キャッシングがあります。振込キャッシング自体はけっこういろいろなカードローン会社で行われている融資方法の一つですのでそう珍しくもないのですが、プロミスの場合の振込キャッシングはちょっと他とは違うんです。

プロミスの場合、手数料が0円でプロミス負担となり、店頭窓口だけでなくインターネットからでも手軽に申込をすることができます。そして、その口座が三井住友銀行がジャパンネット銀行の場合には、深夜でも、土日祝日でも問わず、自分の口座に24時間最短10秒という早さで振込をしてくれる「瞬フリ」というサービスが可能となっているのです。

瞬フリがなぜそんなにいいのかというと、例えばカードの支払や家賃など、口座引き落としの日をうっかり忘れていたというとき、朝一でひきおとされちゃうから今からだと振込キャッシングをおねがいしても銀行の営業時間後じゃないと振り込まれないし、間に合わない!なんてときでも、瞬フリなら銀行の営業時間など関係なく24時間瞬時に振込をしてもらえるんです。

他の銀行の場合には残念ながら一般的な振込キャッシングと同様に、深夜や土日祝日などに申し込んでも反映されるのは翌営業日の9時30頃です。それでは引き落としのタイミングに間に合いませんよね。大手銀行なので口座を持っている人も多い三井住友銀行やYahoo!オークション利用の人などに人気のジャパンネット銀行でしたら使い勝手のよい口座ですのでそうしたところも瞬フリを利用しやすくてうれしいですね。